低迷の時はポジションを減らして時機を待つ

米国関連・外国株関連が下がってきているのですが、 J-REITの投信が順調です。 今は、J-REIT を中心に入金をしています。 個別株はいよいよ難しいなぁと思っているところですが、 積立NISA、積立投信、401Kも並行しているので 大きな痛手にはなっていません。 強運があるわけではなく、 経済情勢について調査をする時間があまり取れない時は 投信は強い味方だなぁと思いますね。 分散投資が重要です。 *仮想通貨もこの半年で上がったかと思ったら また、かなり下がってますね。。 見守ります。

続きを読む

日経平均株価もNYダウも大暴落

お盆があけました。 日経平均株価もNYダウも大暴落していて、 今が買いのチャンス!という雰囲気になっています! 今がチャンスです! 仮想通貨も軒並み下がってますね。 下がった時がチャンスです。 私個人は、8月上旬、下がる前に 個別銘柄アルテックを利確し、ことなきを得て 投資信託も下がる前に一部現金化しました。 下がる予想があったわけではないのですが、 この判断はよかったなあと思っています。 ということで、夏休み明けも 個別銘柄探しと買い付け頑張ります!

続きを読む

仮想通貨が好調&個別銘柄購入、投信も買い増し

仮想通貨それぞれ上がってますね。 まずはビットコインキャッシュ そして、今日はイーサリアムとリップルも好調です。 かなり含み益増えています。 この流れに乗って、数日前にコインを追加購入しました。 今のポートフォリオはこんな感じです。 DMMやめて、【GMOコイン】一本に絞ってよかったと思っています。 ただ、今後はもう少し研究して、 もっと扱うコインの数が多いところも 口座開設する予定です。 そして、SBI証券で 積立投信以外に、 個別銘柄の株を1つ書いました。 楽天の投信も追加です。 米国株に興味が出てきているので 投資の元になる資金が集まったら 早速始めたいと思います。 SBI証券は手数料も安く 使いやすく、 米国株も買えるので便利です。 Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

続きを読む

投資先の断捨離:ターゲットを絞る

・銀行の積立 ・銀行の定期預金 ・外貨積立 ・投資信託 ・積立投信 ・株式投資 ・積立NISA ・401K ・仮想通貨 ・ソーシャルレンディング ・FX 今までやっていたものはこれらです。 少しずつどんなものがわかってきました。 人には得意不得意があるということと 的を絞って、集中的に資産を増やすことを した方が効率的だと思っています。 ただ、一通り試してみないとどれがあうか どれがやりやすいかわかりません。 自分の手持ちの金額もそうだし、 ライフスタイルもそう。 これなら時間を投資し、 勉強しながら知識を増やし 頑張れそう、というものを見つける作業です。 そして、下記のようなリストにまずは絞りました。 ・銀行の積立 ・投資信託 ・積立投信 ・株式投資 ・積立NISA ・401K ・仮想通貨 これに「米国株式」を追加したいです 以下は除外です。 ・銀行の定期預金 ・外貨積立 ・ソーシャルレンディング ・FX 外貨はマイナスが大きくなること FXはいまいちピンとこないこと ソーシャルレンディングはプラスになるけど 少額だとあまり大きくリターンを望めないこと。 です。 「銀行の積立」は自動積立になっているものですが、 これはある程度貯まったところで、別の投資への資金として使います。 「投資信託」インデック…

続きを読む

2018年投資・資産運用始めました

2018年、今まで食わず嫌いだった投資も含め、長い人生を見据えた確実な資産運用を考え始めました。 貯金が苦手だったし、 年収もわずか、、、 ボーナスも返済で消えていく、、 たまたま上司との何気ない会話で出てきた、この本を読んだのがきっかけでした。 → LIFE SHIFT 100年ってことは考えていませんでした。 そして、親の世代と同様に60歳付近で定年して その後は年金暮らしだと ぼんやりと考えていました。 あれ? 貯金がないよ? 年収も増やそうとしたって そうそう簡単に急激に上がるものではありません。 現実を目の間に愕然としました。 白馬に乗った王子様を探そう! っていうのは、もうとうの昔に諦めてるので 自分でなんとかするしかありません。 それでも、なかなか重い腰は上がらず 少しずつ情報を集める程度だったのですが、 やっと2018年後半、 やってみるしかない! やってみないわからない! ということで、少額から始めることにしました。 少額投資なら、もし、何か失敗があっても 大きな痛手にはならず、しかも、それは将来の糧となる知識が増えます。 生活がかかっているので、 富裕層の方々のようにぽんぽん投資はできないですね。 でも、何かしないと このままでは悲惨な老後が待っている! ということで決意した39歳の夏でした。 …

続きを読む