外貨預金を少額スタート:複数の外貨を組み合わせてリスク分散

外貨で預ける際は、まず為替レートを考えないと 金利が高くてもそんなに儲からない、とも言われますが、 貯金が苦手な私としては、 為替のお勉強もかねて、 外貨の定期積立をしています。 すでに、円で預金している口座から 一部だけ外貨へ回すように設定しています。 円の方は月末に自動的に貯金口座へ振り替え、 月初10日くらいに、その一部を外貨へ移動しています。 今やっているのは、 米ドル カナダドル 香港ドル です。 こちらも株や投資信託同様 価値が上下することはあります。 世界の情勢に少し敏感になった自分に少し嬉しくなります。 例えば、GMOあおぞらネット銀行では、下記のような金利になっています。 米ドル(USD):年0.80%(税引後年0.6374%) 英ポンド(GBP):年0.40%(税引後年0.3187%) 豪ドル(AUD):1.00%(税引後年0.7968%) NZドル(NZD):1.00%(税引後年0.7968%) カナダドル(CAD):0.80%(税引後年0.6374%) 南アランド(ZAR):4.00%(税引後年3.1874%) それに、円定期預金の金利も優遇されていて、 1年ものは、年0.20%(税引後年0.1593%)となっていたりします。 *2019.1月現在 かなりお得ですよね! これはおまけとして、くらいではありますが、…

続きを読む

投資信託は長期運用

2018年後半は、株価暴落により 持っている株や投資信託、あらゆるものが下がりました。 でも、やっと年も明けすでに1月後半ですが、 上がり始めてきました。 株も徐々に戻りつつあります。 投資信託も戻りつつあります。 投資信託の積立の場合何が良いかというのは 長期運用の前提で始めると 株価が低い時に買って また状況が好転すると その時に買ったものが値上がりし 結局 安く買って、高く買う または 安く買って、値上がりを楽しむ ことができます。 秘訣としては、 値下がりしても、 毎日毎日ログインして 金額をチェックしないこと。 忘れるくらいがちょうど良いです。 気になるのはわかりますが、 低迷している間は 「購入の時期」と考えて 積立を楽しみます。 金額が倍くらいになったら売却を考えてもいいでしょう。 株も基本的には同じですが、 投資信託は、プロが運用してくれている安心があります。 忙しくても 定期的に積み立てる形にすれば 給料を使い込む前に 積立てくれます。 まずは、投資信託の長期運用から始めるのがおすすめです。  →→→→ 月々1,000円からムリなく資産形成。スマホ・PCから簡単口座開設!

続きを読む

仮想通貨を始める前に読んだ本

仮想通貨の仕組みを知ることで、稼ぎやすくなる。。。 そう思い、購入する前に書籍を何冊も読み知識を増やしました。 知人は20万円を200万円近くまですでに増やしていた時期だったのですが、 やっぱり得体の知れないものに手を出すのは恐怖で、 その恐怖を消すためには知識武装しかない!と思ったのです。 仕組みを知っていれば 安全だということがわかるし 少しの価格変動に不安になったりしません。 株も同じですが、 おそらく、知識をえずに始める人が多いように思います。 ちゃんとした知識は少しでも多い方が 何かあってもすぐに対応でき、 分散投資する際のヒントにもなります。 とはいえ最初、仮想通貨は買うつもりなく、 たまたま別の動機で読んでいた本がきっかけに 仮想通貨に興味を持ったのでした。 ホリエモンが好きで彼の本を次から次へ読み漁っていた時に これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話を見つけました。 この本がとてもわかりやすく ホリエモンのぶっきらぼうだけど 説得力のある説明に妙に納得できました。 そして、億万長者専門学校 仮想通貨編を読みました。 この2冊だけで、背中を押すのに十分だったと思います。 この後も、クリス岡崎さんの本を読み漁りますが、 まずは、DMMとGMOコインで五千円ずつ仮想通貨にいれました。 ウォレットがどうなっているのか 画面でどのような操作を…

続きを読む